読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そもそもほんとのことなんて

自分はわかってない

 

記憶は自己都合で改ざんされるもの

と様々な書物・メディアで言われてるけど

 

幼なじみに久しぶりに会って

色々話し、聞いて、ほんとだ!へぇ~ってなった

ああだこうだと思っていたことも

相手の記憶も自分の記憶も実にあいまい

 

ブログのタイトル、ほんとのきもち

その、ほんとってのが刹那で

くるくる気持ちは変わっていく

 

自分だってどう思っていたんだか

すっかり忘れてしまい記憶を書き換えていく

 

なにかに書き留めておくのは

こっぱずかしくて、残酷で、感慨深くて

面白いもの

 

タイムカプセルみたい