読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自力整体

高いマウスピースも月1回の整体も、ありがたいが一時的に好くなるだけで

しんどいが恒常になっている体はしんどい方へ戻るばかり

 

病気は自分を変えてしまう

重度の貧血で、階段を登るのも走ることも出来なくて

10年位、大好きなアウトドアも運動もできなかった

 

手術した甲斐あって、貧血は治った!

けど、カチカチにカラダが固まっていた

呼吸しにくい、顎に違和感、首回り固い、足の筋肉に感覚があまりない

何年もこの状態でもうさすがに精神的にも限界

 

健康な頃に習っていた自力整体

優しいストレッチみたいなの)

久しぶりにしてみる

 

2016に流行った本、床べったりポーズ

(かなり大きい開脚+そのままで頭を床につけること)を目標に

本気バージョンで時間を決めて、風呂上がりにしてみた

 

床に座るが、やはり足をまっすぐ延ばして座れない

そのうえ背中が丸まってまともに前屈もできず

開脚なんかは90℃がやっと、これも背中が丸まってしまう

 

おなかのマッサージからはじめ四肢を伸ばす

タイミングの良い呼吸で小刻みの振動を加え

関節にも働きかけ、気持ち良い程度の負荷をかける

徐々に可動域が広がっていく

 

「固い!」と思ってしまいそうなところを

「できるできる!」と自分を信じながら深い呼吸←これが一番のポイントと思ってる

 

結果、開脚160℃ + 背中をのばして床におでこをつけられる!

その間、40分

なんともありがたい体操を習っていたものだ

(正確には腰の位置が正しくなったから背中がまっすぐに座れるんだけど)

そのまま就寝

 

今日、終始痛かった肩も顎も気にならない、背中ものびてラクなお昼

 

本当は自力整体は食べ物にも注意をするし、プチ絶食等もするらしいけれど

自分はそういうの全部は守れない

だからこの整体の講師にもならないし、誰にも教えていない

 

でも、この整体方法はすごいと今更思った

ありがとう、ヤガミ先生

 

昨晩はぽかぽかに暖かい夜だったから

10年ぶりにやってみる気になれたのもラッキーだった

根本から治せるのはやっぱり自分だけだ