読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一緒に見えるけど、違うんだよね

お好み焼きを鉄板で自分で焼くスタイルの店では 通称テコとかヘラとかコテとか、地域によっていろんな呼び名のある 焼くための専用道具が用意される あれの小さめのものが、一人にひとつづつお皿とともに 席に配膳されるけども 自分はあれでうまく食べること…

思いたいように思うが勝ち

早すぎても遅すぎても、うまく育てることができない 野菜や花の種の植え時 天候や天災に影響されることもあるけど 「適切な時期」に撒くのはとてもたいせつ 早秋に種を撒いて、長い寒い冬をじっと耐えたのち 春先になってようやく目がにょきにょきするものも…

麦かマンホール

幼いころからの友人と 久しぶりに外で会い、お茶をした 楽しい話ばかりであっという間に時間も過ぎ そんな折、なにかの話の流れで 友人がふと口にした 元気でほんとよかった! あなたの経験したような出来事が もし自分の人生に起これば、 自分だったら到底…

思考をニュートラルにしたい

即物的というか、反射的に考えてしまう癖がある ああ、これはしんどいなぁって 今さらそんなことに気づく マインドフルネスが流行ってかじってみたり 呼吸法などを取り入れてみるも、効果なし 一冊の小説を読んだことで 冒頭の考えにやっと自分の頭が納得し…

白黒つけない

ゼロか100、白か黒、 ばっさり考えて、ばっさり決めつける単純思考 そんな自分に幼いころから 世の中の出来事はほとんどがグレー、 そういうことの方が多いんだよって 親や大切な人から、聞いていた グレー? どうやったらそういう落としどころに持っていけ…

ちょうどのタイミングで知りたい答えがあらわれる

もうどうにもならないくらいのピンチ、 これどうなのか? わからないよーって抜け出せない時 そういうときに、滅多に連絡をくれない友人から電話が入って そのことについて話してなくても ヒントになる言葉をもらえたり 偶然見た本やドラマのセリフから、解…

「本番」なんてこなかった、「今」やってみなきゃ

若い頃に一度、大きく断捨離をしたときに 幼いころに読んでいた 小学生向け漫画雑誌の付録シールがたくさん出てきた 十何年も経つので粘着力はすっかりなくなり、全体が黄ばんでいて でも全部が未使用のまま、キレイにしまってあって 「これはとってもお洒落…

年をとるのは素敵なこと

テレビドラマ「カルテット」の6話 1~5話は見ていないけど、リズムと空気感が心地よくって すぅ~っと引き込まれた 夫婦がすれ違っていく、戻れないくらいに壊れていく 決定的な大きな原因があるわけでもなく 言い表せないようなちょっとしたこと でも毎日…

思いがけない展開

自分だけじゃあとうていわからないこととか 受け止めきれないことがあったときは 関係者じゃない離れた位置にいる、信頼できる人に話して そして色んな意見を聞いてそれから自分の考えをまとめて 問題解決をしたりしてた たまたまその時は誰にも連絡がつかず…

力いっぱい取り組んでみた

結果は、採用されなかった とても悲しく辛く悔しく 信じたくなくて妄想とかしても やっぱり現実は変わらなかったし そんな落ち込んでいる時に、 全然別の事で身近な人からとても不愉快なことをされた やめてほしいとお願いしても、重ねて不愉快なことを押し…

自分を守る

思いがけなく嫌なことがおこってしまった どうしていいかわからない事態に直面して、まきこまれてしまった そんな時、心がざわつき落ち着かなくて 気持ちがどんよりにおおわれてしまったり 原因がわからず解決の糸口も見つからなければ何日も 長いあいだモヤ…